ビル、マンションの外壁塗装。色選び

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

情報

ビル、マンションの外壁塗装。色選び

2020/09/26

せっかく外壁塗装をするのだから。。色選びは悩みますよね。

個人のセンスに夜ところが大きいので

外壁塗装は美観だけではなく塗膜を京成し雨水の外壁への侵入を防ぐという、機能的な意味合いも強いです。

とはいえ、建物の美観が大きく変わる外壁塗装ですので色選びには慎重になりますよね。
よく、相談を受けるのですが、これもなかなかセンスの問題になってくるので「こっちの方がいいですね」といいずらいです。色の選定は申し訳ありませんがご自身で決めていただいています。現状色と合わせるのなら下記紹介の日塗工の色見本を外壁に重ねていただき一番近い色を選定してもらうことが多いですが、違う系統の色合いにしたい、と、言われるお客様には経験則からひとつだけ。

小さい色見本で想像されるので実際に塗ってみると思ったより明るかった、といわれることが多いです。

とだけ申し添えています。

 

 

選べる色は多彩です

メーカーカタログ色、日塗工色見本色がご用意できます

メーカーカタログ色

即納体制のため材料費が安くなります。一面全体など広範囲の塗装ならこちらがお勧めです。

 

日塗工色見本色

2019年K版 実用色654色からお選びいただけます

日塗工(日本塗料工業会)が隔年で発行している「塗装用標準色」です。メーカー調色になりますのでカタログ色よりは材料費が上がります。現状色に合わせやすいので、部分塗装に向いていると思います。

 

納入された塗料

基本的に外壁用ですと4リットルか18リットル缶になります。

 

部分塗装例

日塗工色見本色でシーリング打ち替え跡の塗装

目立つ、目立たないも感覚なので実際の部分塗装の写真です。
経年劣化の色合いまではなかなか合いませんが、ぱっと見ではわからないくらい、、
というのが私の感覚ですが、
皆さんはどうですか?

 

遠影ならこんな感じに仕上がりました。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。